桃尻娘と気狂いピエロ

- 酸いも甘いも読み物まとめ -

人気のキーワード

  • twitter
  • facebook

カタカタカタカタタタタンタタッ、エンターキー「ダーーーーン!!!(ドヤァ!)」すると、エンターキーが飛んでいった。 周囲の人間は一斉に「あっ」と、その行く先を見守った・・・

Date2015/12/11 20:00 View61 コメントまだありません

Tag

Pocket

スクリーンショット(2015-12-11 20.07.14)

501:名無しさん@おーぷん 2015/07/17(金)11:26:19
ショボいけど自分的には色々衝撃的だった昔の話。
バレたらマズいのでフェイクは入れる。
前に働いていた職場で、キーボードを叩く音が異常にうるさい人がいた。
課の中に3~4つ位のチームがあって、その人はそのうちの1チームの主任。
つまり俺より上の立場ということになる。
故にうるさいなーと思っていても言えずにいたわけだが、本当にうるさい。
特にエンターキーを押す時がひどくて、どの程度うるさいかと言うと
カタッカタカタカタカタ…カタカタカタカタタタタンタタッ、エンターキー「ダーーーーン!!!(ドヤァ!)」
広くて静かなオフィスに先輩のキーボードを叩く音が響きまくる。
キーボードも普通のNECとかだし、いつか壊れるんじゃないかと思ってた。

そしてその日は思ったより早くやってきた。
いつものようにキーボードを超絶技巧で叩きまくる先輩
カタッカタカタカタカタ…カタカタカタカタタタタンタタッ!
カタッカタカタカタカタ…カタカタカタカタタタタンタタッ!
エンターキー「ダーーーーーーーーン!!!(ドヤァ!)」
すると、エンターキーが飛んでいった。
周囲の人間は一斉に「あっ」と、その行く先を見守った。
すると先輩の右隣りにいた課長(ハゲ)の左のこめかみ辺りにタシーン!と直撃
思わず俺たちは仕事をする手を止め、課長の言葉を待った。
優しい課長は「会社の物だから大切に使うように」と注意しただけで終わった。
ちなみに先輩はキーボード(エンターキー)を壊すのは3回目だったらしい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top