桃尻娘と気狂いピエロ

- 酸いも甘いも読み物まとめ -

人気のキーワード

  • twitter
  • facebook

シャンプーが切れたから買って来いと旦那からメールが入った。が、よくよく考えると予備もあるし、使っているシャンプーも半分程残っていたはず。それがなぜ無くなるのか聞いてみると・・・

Date2015/12/14 18:00 View372 コメントまだありません

Tag

Pocket

スクリーンショット(2015-12-14 14.40.22)

439:名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)19:44:49
シャンプーが切れたから買って来いと旦那からメールが入った。
買って来いと言われてもこっちはそのとき夜勤で、買いに行けるはずが無い。
ちなみにシャンプーは現在使っているもの+予備でもう一つ置いておくのでそれを使えと返信。
すると予備は義弟が持っていったとか訳のかわからない返事が来た。
よくよく考えてみると、現在使っているシャンプーも半分程残っていたはず。それがなぜ無くなるのか聞いてみると、娘(1歳)がいたずらして蓋をあけて全部こぼしてしまったらしい。
状況的に一緒にお風呂に入っていたのかと思いきや、旦那が久しぶりにかかってきた後輩とやらの電話で目を離した隙だった。バカ正直にそう答えました。
ちなみに蓋が1歳児にも開けられた理由は旦那のせい。なぜかプッシュしてシャンプーを出すのではなく、わざわざ開けてからたっぷりシャンプー液を出して使用。
開けたなら閉めろと散々注意したはず。
私は慌てて、シャンプーを口に入れたかもしれないから病院に連れていけと指示。
旦那はピンピンしてるし大丈夫だよ~とヘラヘラ。結局同居の義母に連れて行ってもらったよ。義母は組の役員決めに参加していたところを急遽帰宅してもらった。
旦那の言う通りなんともなかったけど、あまりの危機感の無さに脱力。
義母とわたしでかなり〆上げてからはしっかりやってくれているけど、あのときは本当に怖かった。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top