桃尻娘と気狂いピエロ

- 酸いも甘いも読み物まとめ -

人気のキーワード

  • twitter
  • facebook

披露宴で両親への花束贈呈がラストイベントだったんだが、新婦親父が「私には息子がいません。しかし息子がいたらやりたかった事が一つだけあります」と言いざま 花束を新婦母に渡した途端!!

Date2016/01/12 08:00 View185 コメントまだありません

Tag

Pocket

スクリーンショット(2016-01-12 1.07.35)

751:愛と死の名無しさん 2009/06/15(月) 21:22:35
俺の親友である新郎の披露宴。

両親への花束贈呈がラストイベントだったんだが,新婦親父が,

「私には息子がいません。
しかし,息子がいたらやりたかった事が,一つだけあります。
それは息子との殴り合いの喧嘩です。
娘を取られたところでもありますし,夢を叶えたいと思います。」

と言いざま,花束を新婦母に渡した途端,新郎の頬にパンチ!
そして,

「返してこい!
俺はこれがやりたかったんだ。」

と嬉々として,新郎に叫んでいた。

どうも,新婦親父は,新郎の正体を知らなかったらしい。
空手4段なんだよ。新空手の大会の常連なんだよ。

新郎も筋肉馬鹿だから,新郎が腹をパンチ。
げろっちゃう新婦親父。

後は大変,阿鼻叫喚な会場。
新婦親父は,病院行き。手加減したらしいが,酔っぱらっていてげろちゃったらしい。

なお,新郎も頬がパンパンに腫れて,新婚旅行中止。

本気で何がやりたかったのか判らなかったよ。

ちなみに,それ以降,全く喧嘩していないってさ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top