桃尻娘と気狂いピエロ

- 酸いも甘いも読み物まとめ -

人気のキーワード

  • twitter
  • facebook

旦那が小4の息子に旦那側と私側どちらの祖父母が好きかと聞いていた。息子はしばらく考えた後、どっちも好きと答えた息子。聞き耳を立てたら 「こっちのじいちゃんたちは一緒に遊んでくれるから好き。 あっちのじいちゃんたちは話をちゃんと聞いてくれて なんでも知ってて、わからないことを教えてくれるところがスゲーと思う」

Date2016/01/17 10:00 View144 コメントまだありません

Tag

Pocket

スクリーンショット(2016-01-17 0.53.02)

110:名無しさん@HOME 2013/01/20(日) 18:13:13.93 P
旦那が小4の息子に、旦那側と私側、どちらの祖父母が好きかと聞いていた。
息子はしばらく考えた後、どっちも好きと答えたようで
旦那の
「どうしてさ?だってこっち(旦那側)のじいちゃんたちは
何でも買ってくれるし、いろんなところ連れて行ってくれるだろ?
あっち(私側)は年に何回も会わないし、
会っても全然嬉しそうじゃないのに、どうして好きなんだ?」
という妙に上ずった声が聞こえた。
息子の答えが聞きたくて聞き耳を立てたら
「こっちのじいちゃんたちは一緒に遊んでくれるから好き。
あっちのじいちゃんたちは話をちゃんと聞いてくれて
なんでも知ってて、わからないことを教えてくれるところがスゲーと思う」
と答えてた。
確かに私の親は財布のひもは固いし、
元来子供が苦手なので孫を猫かわいがりはしないし、べたべたしないで放置気味。
でも聞いていないようで孫の話は聞いてるし
興味のありそうな本(両親の蔵書)を見せてくれたりしてはいた。
2人とも学者肌で、家にはやたら本があった。
私は残念ながら二人の血を受け継がず体育会系だったが
息子はインドアで、天井まである実家の本棚を見ると妙にテンションが上がる。
波長が合うっていうのはこういうことかとは思ってた。

と、物思いにふけってたら旦那の
「どーせこっちのじいちゃんたちは頭悪いよ。」
と不貞腐れた捨て台詞が聞こえた。
お前は子供か。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top