桃尻娘と気狂いピエロ

- 酸いも甘いも読み物まとめ -

人気のキーワード

  • twitter
  • facebook

ある日突然妊娠中に受けた旦那からの仕打ちを思い出し、感情を抑えきれず水を旦那の顔にぶちまけた!そのまま泣きながら旦那を殴ったり蹴ったりしながら今までの不満をぶちまけた。泣いて謝ってきたけど許せなかった。

Date2016/01/19 09:00 View92 コメントまだありません

Tag

Pocket

スクリーンショット(2016-01-19 10.25.29)

106:名無しさん@おーぷん 2015/05/21(木)21:07:28
妊娠中どれだけ悪阻が辛くても腹が張って辛くても旦那は何もしてくれなかった。
実家は当時里帰りできない事情があり初めての妊娠で不安だった。
食べた直後に洗面所に駆け込みリバースしてても(食事中なのに…)と言いたげな不機嫌顔。
重いものを持つのが辛くてごみ出しをお願いしたら、
「今さ、専業主婦だよね?俺これから仕事なんだけど」と切れ気味の笑顔で言われた。
お腹が邪魔で足の爪が切れないからお願いしたら「何様?」
他にも色々ある。

無事に出産して旦那は子供を可愛がっていたし、
育児に奮闘して妊娠中の事は忘れていた。

ある日旦那が具合悪そうにしていた。
寝込んでいる旦那が「水を…」と頼んできたので持ってきて渡そうとした。
直後に妊娠中に受けた仕打ちを思い出した。

感情を抑えきれなくて水を旦那の顔にぶちまけて怒鳴り付けた。
「私が辛いときに何もしてくれなかったのに何で自分は労ってくれると思ってるの!?」
「誰の金で生活してるんだってあんた思ってるけど、誰の子を産んでやったと思ってるの!?」
「毎日毎日吐いて辛かったのに、あんた一度も心配しなかったよねえ!?」
「何で自分は心配してもらえると思ってるの!?」

旦那はびっくりしていた。
私もちょっとびっくりした。
今まで怒鳴ったことがなかったし、そもそも怒るタイプでもなかったから。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top