桃尻娘と気狂いピエロ

- 酸いも甘いも読み物まとめ -

人気のキーワード

  • twitter
  • facebook

同僚Aの家に呼ばれて男数人で押しかけたらどうやら奥さんは高熱がある様子。でも同僚は奥さんに料理を作らせようとしたので同僚宅から帰ろうとしたら・・・同僚Aの先輩が!

Date2016/01/19 21:00 View306 コメントまだありません

Tag

Pocket

スクリーンショット(2016-01-19 15.39.56)

698:おさかなくわえた名無しさん 2005/10/03(月) 22:01:18
武勇伝っつうか、むしろ家庭板の奥様方にはウケがいい話かもしれんが。

先週末、同僚Aの家に呼ばれて男数人で押しかけたわけさ。
そしたら、家の中が妙に散らかってる。雰囲気陰鬱。奥さんはお出迎えにも出てこない。
Aが奥に呼びに言って、ようやく出てきたと思ったら、髪の毛ぼさぼさ・すっぴん・
マスク替わりにタオルで口元を覆ってなんか咳き込んだりしてる。おいおい風邪じゃないのか?
と、俺らは退散しようとしたんだが、Aが妙に頑なに、「おれの嫁さんの料理をみんなに
味わって欲しくて呼んだんだから、遠慮するな」と言い張って、奥さんに何か作れと言う。
奥さん、むっつりしたまま、それでも俺らに会釈してから台所に向かった。
でもその足取りがもうへろへろなのよ。明らかに高熱を発してる。
余りと言えばあまりだったんで、「奥さんに悪いからもう帰る」と腰を上げたら、Aが
「料理作って旦那の客をもてなすのが妻の仕事なんだから」となおも言い張る。
確かに、常々Aは奥さんの料理上手なのを会社で自慢しまくってた。その手前、引っ込むわけにも
いかなかったんだろう。
そしたら、一緒に来ていたAの先輩に当たる男が、Aの肩をがしっと掴んで。

「じゃあ、お前も、今の奥さんみたいに風邪を引いて熱を出して、立つのもしんどい時でも
仕事だから会社に来い!って俺に言われたら、文句言わずに出社するんだよな?仕事だもんな?」

大声で恫喝されたりヒス起こされるよりも、静かに淡々と言われる方が怖いって初めて知りますた。
へどもどしているAを見て、先輩は「奥さん、お邪魔しました。我々は帰りますから、ゆっくり
養生なさってください」と台所に向かって声を上げ、それからAを強引に連れ出して家を出た。
その後入った居酒屋で先輩がAになんか説教してたけど、その後は知らない。
とりあえず、その後、Aが会社で奥さんの料理を自慢することは無くなった。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top