桃尻娘と気狂いピエロ

- 酸いも甘いも読み物まとめ -

人気のキーワード

  • twitter
  • facebook

俺と嫁、文芸部の先輩後輩。文芸部企画の「I love youをどう訳しますか」というお題に、嫁が「あなたの喜びと哀しみに触れたい」と。何か妙に印象に残って、気が付いたら恋していた。そして告白、プロポーズの時も・・・

Date2016/01/21 00:00 View69 コメントまだありません

Tag

Pocket

スクリーンショット(2016-01-20 7.41.48)

219:名無しさん@おーぷん 2015/05/04(月)01:49:51
俺と嫁、文芸部の先輩後輩。
部誌の穴埋め企画で
「I love youをどう訳しますか」(元ネタは夏目漱石のアレ)
というお題が出て、嫁の回答は
「あなたの喜びと哀しみに触れたい」
というものだった。
何か妙に印象に残って、気が付いたら恋していた。
告白するときに、ふと思い付いて、嫁の訳を引用したら
少し笑って受け入れてくれた。
3年付き合って、プロポーズをした。
嫁は「はい、よろしくお願いいたします」とお辞儀をして、その後に
「長生きしてください」
と付け足した。
それは、例の部誌のお題で俺が訳した「I love you」と同じ言葉だった。
嫁も、俺の訳を気に入ってくれていたらしい。
部誌の出版からそろそろ干支一周、引っ越しの度に書棚の整理をするけど
俺と嫁、二人分の部誌はどれだけぼろくなっても捨てられない。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top