桃尻娘と気狂いピエロ

- 酸いも甘いも読み物まとめ -

人気のキーワード

  • twitter
  • facebook

1歳になったばかりの娘が大人しくご飯を食べてくれず、普段からあまり怒らないのにブチ切れて怒鳴ってしまった。夫は娘を外に連れて行った。それからしばらく経ってチャイムが鳴り、玄関を開けるとそこには義母が居た。

Date2016/01/22 13:00 View438 コメントまだありません

Tag

Pocket

スクリーンショット(2016-01-22 10.40.37)

935:名無しさん@HOME 2015/06/21(日) 00:15:58.30 0.net
1歳なったばかりの娘が、食事中におとなしく食べてくれず、ここ数日参っていた。
毎日追いかけ回しながら食べさせるも、ほとんど食べずに終わり、なんで食べもしないごはん作ってんだろ、馬鹿らしい、と食事が憂鬱だった。
今日の昼ごはんでも三口ほど食べて機嫌が悪くなって泣き出し、ブチ切れてしまった。
いつもなら根気よく食べさせるが、乱暴に三角コーナーにぶち込んで食器をシンクに投げ捨て、夫に抱っこされた娘に、うるさい!と怒鳴ってしまった。
普段から私はあまり怒らないし、二人の前で怒鳴ったこと自体初めてで、もう自分でわけわからくなって私も号泣、夫は娘を外に連れて行った。
たぶん小一時間ほど帰って来なかったんだけど、娘と夫が帰ったあとすぐにチャイムが鳴り、宅配だと思ったら義母だった。
夫が、自分ではどうすることもできない、母の悩みは母がわかる、ということで、呼んでくれたらしい。自分が情けないやら恥ずかしいやらで、再び泣いてしまった。
義母は娘を抱きながら、私もしょっちゅう怒って泣いた。大きくなると楽になると思ってたのに、違うよね。大丈夫、嫁子さんはよくやってるよ!と言ってくれた。その言葉にまた泣いてしまった。
夫は仕事があるので出ていき、義母は娘と遊びながら、よかったらうちに泊まる?と言ってくれ、申し訳ないと断ったが、いいからおいでよ!と、結局お世話になることにした。
いつも優しい義母だけど、今日ばっかりは神に見えた。
なんか文面だけだと夫が役立たずみたいだけど、いつもは黙って話を聞いてくれてから、フォローしてくれる。今回は私のあまりのキレっぷりに、お手上げだったみたい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top