桃尻娘と気狂いピエロ

- 酸いも甘いも読み物まとめ -

人気のキーワード

  • twitter
  • facebook

夫と大学を出てすぐ結婚した。結婚してから夫が私の知らない世界で異性にアプローチされてるのが許せない。自分と同じ目に遭わせたくなった。結果…ジムのトレーナー、趣味のオフ会で知り合った人とか、独身だとわかっている いろんな異性に対して粉かけるようになった。

Date2016/01/25 18:00 View140 コメントまだありません

Tag

Pocket

スクリーンショット(2016-01-25 10.10.37)

670:名無しさん@おーぷん 2015/06/03(水)12:23:00
夫と、大学を出てすぐ結婚した。
結婚してから、夫が職場など自分の知らない世界で異性にアプローチされるのが許せなくなった。
それまでは、大学が一緒でお互いの人間関係はある程度共通していたし、
自分も告白されたり、男友達も多いので、夫の方のそういうこともトントンだと思う事ができた。
仕事の上での飲み会や、社内イベントの度にものすごく苦しかった。
営業であちこちの家をまわるのも。
夫は浮気はしないし、一方的に告白されたりするのはどうしようもないんだけど、
自分は家とスーパーと幼稚園の往復で、異性なんて配達のおっちゃんか、
バイト先の店長くらいなのに…とどんどん卑屈になって、
最終的に、自分も『既婚者なのに一方的に告白されちゃった』という実績をつくって
夫を自分と同じだけ不安にさせたいと思うようになった。

なので、整体や美容室の担当者、常連になったお店の店員さん、
ジムのトレーナー、趣味のオフ会で知り合った人とか、独身だとわかっている
いろんな異性に対して粉かけるようになった。
あからさまな誘いは絶対にしないけど、こんな風に接すれば相手は自分のことを意識しだすなぁ、
という言動をとって、食事に誘われたらクリア。
不思議なことに、全然粉かけてない人からも誘われたり、好きだと言われるようになった。
浮気願望はないので、どれだけ熱心な人でも、1回ランチしたら終わり。
誤解させるような行動してたらスミマセン、と言って。
なかには、わざわざ彼女と別れたり、離婚して一緒になってくれ、慰謝料は払う
新しい住居も全部用意する、と持ちかける人もいた(本気かどうかは知らんが)
粉かけ候補じゃない人からもストーカー化する人が出て、その人の奥さんから「すみません」と謝られた時には、
ああ、私は死んだら地獄に落ちるなぁ、と思った。
でも、心は安定するし、夫には心配させることができるし、不思議なんだけど
その他のいろんな運も向上して、何年かやめられなかった。
その後、夫は転職して自営業になり、おっさんばっかりの職場になったので粉かけはやめた。
すごく醜くて、汚いドロドロしたものが自分の中にはある。
自分の気持ちと夫の反応以外、どうでもよかった。
墓場まで持って行く。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top