桃尻娘と気狂いピエロ

- 酸いも甘いも読み物まとめ -

人気のキーワード

  • twitter
  • facebook

子育てを間違えてしまった娘に「私はお母さんに褒められた事や労われた事が一度もない。『お母さんは地獄に落ちろ』と思っていた。これからも思うよ。」と言われ、「子供に苦労させてもいいカードはもう使いきってるんだから、介護はしない」と言われています。 娘の言葉を一日たりとも忘れない事しか、今の私にはできません。

Date2016/01/29 09:00 View582 コメントまだありません

Tag

Pocket

スクリーンショット(2016-01-29 8.29.08)

295:名無しさん@おーぷん 2015/04/11(土)00:03:58
56歳のばあちゃんだけど、いいですか?
子育て間違えてしまった話。
ここは時間がある時にたまに覗くんだけれど、書き込むのは初めて。
読みにくいな、とか思われちゃうかもしれないけど、、ごめんなさいね。
私には32歳の娘がいて、結婚もしていて子供もいます。
でも私ね、昔からずーっと娘が好きになれなかったの。
家の事をさせたりなんかは一切しなかったけれど、口で言うよりまず叩いて体でわからせました。
酷い母親だってわかってる。反対に今年で28になる下の息子は本当に愛おしくてしょうがなかった。
実際意識して差をつけていたし。
自分でもなぜそこまでというくらい。
娘の吹奏楽コンクールは一度行っただけ。
私にしてみたら演奏は見に行くものではなくて一人でゆっくり聴くものでしたから、、
それに引き換え息子の野球にはどんな事をしても時間を作って応援に行きました。
娘は贔屓だって言って喚いたけれど、喚かれてもどうしようもないのではいはいって流すしかなく。
嫌いだとは言わなかったけれど、嫌いですってオーラは意識して出しました。
娘を褒めた事やおつかれさんと労った事は一度もありません。
これは娘に言われてそうだったなって気付いたの。
勉強もできないし、マラソンだってビリから2番目、みっともない、恥ずかしい、バカならマラソンで10番以内に入ってよ、マラソンがだめならテストでいい点とってよ!って何回も言ったんだって。
これも娘に言われてしまったの。昔は元夫との仲が大変な時だったし、大人になってからそんな事言われてもお母さん困るな、どうしてほしいの?って聞いても答えてくれない。
私は結論が出ない話は大嫌いだから、こんな風に古い恨み言を吐くところも正直言うと鬱陶しい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top