桃尻娘と気狂いピエロ

- 酸いも甘いも読み物まとめ -

人気のキーワード

  • twitter
  • facebook

彼女が「実は私は芸術系で仕事しようと思ってる」と言い出したので素直にすごいなと思い「応援します」と言ったら携帯で画像を見せてきて・・・「この絵(猫の絵)を3万円で買わない?」と言い出した。

Date2016/02/05 15:00 View128 コメントまだありません

Tag

Pocket

スクリーンショット(2016-02-05 11.30.40)

741:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 02:06:15.91
もともとバイトの先輩後輩関係(俺が後輩で年下)で付き合い始めてから数回目のデートで将来の計画の話を振られた。
将来っても結婚とかの話ではなく、どんな仕事を目指したいかとかの話だったんだけど、そこで彼女が実は私は芸術系で仕事しようと思ってる、と言いだした。
素直にすごいなと思い、応援しますと言ったら、携帯で画像を見せてきた。
アニメ系のイラストが何枚か続き、最後は額縁入りの白黒の寝そべった猫の絵の画像だった。それらを彼女が描いたのというので褒めた。
そしたら彼女が「この絵(猫の絵)を3万円で買わない?」と言い出した。
俺には気軽に出せない額で、3万を払いたくなるような絵ではなかったから、ちょっと高価だから俺には…、って感じで断った。
そしたら、俺くんはアートとかわかってそうだから持ちかけた、高いと思うかもしれないけどこれから芸術活動をしていく上で実績が欲しい、さっき応援すると言ったじゃない!みたいなことをいわれた。
俺は芸術には疎いし、見た目からしてアート系には程遠い、だからこそ騙せると思って最初から絵を売るつもりで付き合ったのかなと思ったら冷めてしまった。
その後もメールとかで、初期作品(?)は投資になる、とかで色々説得されたけど拒み続けていたらいつの間にか雰囲気も悪くなり別れることになった。

すぐに、就職を期にバイトをやめたけど元カノはまだそこでバイトしてるらしい。
アーティストになったのかは知らない。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top