桃尻娘と気狂いピエロ

- 酸いも甘いも読み物まとめ -

人気のキーワード

  • twitter
  • facebook

妻は『まい』という名前。中学のとき英語の授業で「My name is Mai.」と言ったら、男子に「MyとMaiが被ってるw」とからかわれてからそれ以降・・・そうしたら隣に居た男子生徒が声をかけてきたらしい。妻はその男子生徒を好きになったらしい。

Date2016/02/07 23:00 View133 コメント(1)

Tag

Pocket

スクリーンショット(2016-02-07 15.52.18)

251:名無しさん@おーぷん 2014/10/24(金)23:55:49
俺の妻が話してくれた、結構衝撃的な話。

妻は『まい』という名前。
妻が中学のとき英語の授業の発表で「My name is Mai.」と言ったら、
男子に「MyとMaiが被ってるw」とからかわれたようだ。
名前をからかわれてショックを受けた妻は、
それ以来いついかなる時も「I’m Mai.」で通してきたということだった。

そして、妻は高校の時に何かの発表で「I’m Mai.」と言い発表をして席に着いた。
そうしたら隣に居た男子生徒が声をかけてきたらしい。
その男子生徒は「I am Mai.って回文だね」と言った。
妻は一瞬意味が分からなかったが、男子生徒に説明されて理解したようだ。
しかし妻はショックを受けるどころか何故かえらく感動して、
それをきっかけにその男子生徒とめちゃくちゃ仲良くなった…ということだった。

その男子生徒が俺…なら物凄く良い話なんだけど、残念なことに俺じゃない。

妻はその男子生徒を好きになった。
でも結局付き合う事にはならなかったということだった。
俺はそれを聞いてなんとなくホッとしたわw
どうでもいい話だけど、俺がホッとしたのが妻にはバレバレだった。

回文で恋に落ちるなんて聞いたことないんで正直驚いたよ。
名前のことを言われてショック受けたり惚れたり…言葉って深いわと思ったな。
男子生徒の言い方もポイントだったのかもな。

コメント1 件のコメント

  1. 216: 匿名 : 投稿日:2016/02/08(月) 00:01:32 ID:Q4MTAzMDI

    名前に対してのある種のコンプレックスが
    緩和されるきっかけになったのが重要なんだろ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top