桃尻娘と気狂いピエロ

- 酸いも甘いも読み物まとめ -

人気のキーワード

  • twitter
  • facebook

出張から帰宅すると、嫁の料理が劇的に美味しくなってたので「男でも作ったのか?居るなら速攻別れてこい!」と問い詰めた。すると・・・俺はひたすら謝ったがまったく聞いてもらえずそのまま離婚を迫られた。

Date2016/02/17 00:00 View124 コメント(1)

Tag

Pocket

スクリーンショット(2016-02-16 16.34.46)

662:名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)17:51:49
嫁は正直言ってメシマズ寄りで、食べられないわけではないのだが、嫁の手料理では食の楽しみを味わう事はできなかった。
俺が海外に出張になり、数ヶ月嫁から離れる事になった。現地の食事は最初は美味かったがやはり飽きる。
白米や味噌汁を食べたくて仕方がなかった。
主張が終わって嫁の飯を食べてみると、滅茶苦茶美味かった。久しぶり食べたから美味く感じたとかそんなレベルではない。
劇的に料理のレベルを上げていた。品数も増えて魚も捌けるようになっていてど肝を抜いたよ。
俺は何故だかその嫁の変化を斜め上に捉えて修羅場とかした。

コメント1 件のコメント

  1. 281: 匿名 : 投稿日:2016/02/18(木) 10:28:57 ID:A4ODg0MDI

    お前バカだな、で終わるしかない話だな
    コメントをどうぞと言われても困るぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top