桃尻娘と気狂いピエロ

- 酸いも甘いも読み物まとめ -

人気のキーワード

  • twitter
  • facebook

義父は私が旦那と結婚して3年目ぐらいに亡くなった。「ガキじゃないんだから身内が死んだくらいで家事をおろそかにするな」と叱られ、義父からもらった大事なネックレスを奪われ、トイレに流された。・・・旦那の前で初めて泣いた。

Date2016/02/19 08:00 View172 コメントまだありません

Tag

Pocket

スクリーンショット(2016-02-19 8.17.59)

304:名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)12:21:20
昨日旦那の前で初めて泣いた。
私の実父の存在を知らない。写真も見せてもらったけれど20代の頃の写真。
どうやら父は母に暴力を振るっていたらしく、私がまだ1歳の頃に離婚。
母は職場で出会ったアメリカ人と再婚。以後義父です。
義父は私を本当によくかわいがってくれた。義父と母の間に生まれた異父妹と優劣つけずに分け隔てなく接してくれていた。
父は私が成人したときにネックレスをプレゼントしてくれた。(異父妹も成人したときに受け取っている)
もう嬉しくて嬉しくて仕方がなかった。
義父は私が旦那と結婚して3年目ぐらいに亡くなった。このとき私は30歳。
もう落ち込みすぎてその日一日だけだが、家事が手につかず旦那に変わってもらったんだけど、
ものすごく文句を吐かれ、ガキじゃないんだから身内が死んだくらいで家事をおろそかにするなと叱られた。
さすがに酷かったかなと旦那に謝罪。
それから間もなくして貰ったネックレスが壊れてしまった。
旦那はいらないもの、使えなくなったもの、壊れたものは即捨てろというタイプで、
私も概ね同意していたけれど、このネックレスだけは別だった。
旦那は「壊れたものをいつまでも持っている心理がわからない。義父さんとの思い出はそのネックレスだけじゃないだろ!
いくつも思い出がある中の1つを捨てたって問題ないじゃないか。他にもあるんだし。」と意地でも捨てさせようとしてくる。
私は「逆にあなたは何故このネックレスを意地でも捨てさせたいの?あなたの『いらない物を捨てる主義』で説明できるレベルを超えてるよね?」
と話すと、「俺がお前に何もプレゼントしない事の当てつけじゃないか!」とキレてネックレスを奪い取りトイレに流してしまった。
ここで私は号泣。旦那の前で初めて泣いた。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top