桃尻娘と気狂いピエロ

- 酸いも甘いも読み物まとめ -

人気のキーワード

  • twitter
  • facebook

昔バイト先に入ってきた新人の女の子。背が高くスタイル抜群で顔は色白、清潔感のあるオカメ。異常に話し方がうやうやしく不自然で、記憶力が悪い。「余りにも覚えが悪いと辞めさせられるよ」と一言忠告したら・・・

Date2016/02/20 19:00 View350 コメントまだありません

Tag

Pocket

スクリーンショット(2016-02-20 16.11.19)

164:名無しさん@おーぷん 2015/01/10(土)00:48:38
長いので嫌なら読み飛ばしてください
昔バイト先に入ってきた新人の女の子 今思えば典型的アスペルガーだった
背が高くスタイル抜群で顔は色白、清潔感のあるオカメ
オカメは話し方が異常にうやうやしく、マナー講座で教えてるような不自然な話し方をした
「恐れ入ります~」系のアレ 安い飲食店では嫌味にしか聞こえない話し方
オカメはいつもメモを持っていて、何でも質問しメモに書き込んでいる
同じことを何度も聞いてメモに書き、それが毎日 メモだけで仕事時間は過ぎる
客の注文をとって厨房に通すだけなのにメニューの符牒まで記録して、結局覚えない
「あのう、ミックスサンドイッチなんですが、ミサンと呼べばいいでしょうか
それともミクサンでしたでしょうか? サンドミクでしょうか」って感じ
「だからサンドイッチでしょ?数は?」
「イチです、いえ、あのうワンです ミックスサンドワン、いえ、ミクサンワンをひとつ」
「飲みものは?」
「お客様にドリンクをお伺いしましたところ、コーヒーを御所望されましたので・・・」

っとこんな感じ
「ホット?アイス?」
「オーダーお願いします ミックサンワンをひとつ、25番テーブルの(声をひそめ)ジョセイデス
アガリはホットワンをひとつ ホットワンはコーヒーのホットでお願いします」
毎日こんな感じ
この女は障害者ではないかと薄々思い、できるだけ叱らずに根気よく優しく接したつもり
ただ、試用期間が終わる頃、余りにも覚えが悪いと辞めさせられるよと一言忠告した
そのことで深く恨まれて結局自分が店を辞めさせられることになった

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top