桃尻娘と気狂いピエロ

- 酸いも甘いも読み物まとめ -

人気のキーワード

  • twitter
  • facebook

小学5年生の頃に自分一人だけやってきてない夏休みの宿題があってものすごい怒られた。でもその原因は・・・

Date2016/02/27 14:00 View180 コメントまだありません

Tag

Pocket

スクリーンショット(2016-02-27 12.08.46)

77:おさかなくわえた名無しさん 2014/02/04(火) 01:05:29.29
小学5年生の頃に自分一人だけやってきてない夏休みの宿題があってものすごい怒られた
確か新聞の切り抜きをしてその記事について自分の意見を書くとかそんなのだったと思う
でも自分は夏休みが終わって何日か経った日に一人ずつクラスの皆の前で発表することになって初めてこの宿題の存在を知った

出席番号順に発表していってちょうど真ん中ぐらいで呼ばれる俺
そんな宿題の存在を知らなかった俺は当然やってきてませんと正直に言った
すると先生はそこで立っておきなさいと教室の前の隅の方に俺を立たせたまま発表を続けさせた

最後まで発表が終わって宿題をやってきていないのが俺だけだとわかった先生は激しく怒りだした
皆やって来ているのになんであなたはやって来なかったの!? と責められクラスの皆の前で謝るように言われた
もう俺は混乱してしまって少し過呼吸になりながら泣いて皆の前で謝った
謝る時に言ったのは先生がこう言って謝りなさいと言った言葉をそのまま言った
「僕は皆が一生懸命勉強している時に宿題もやらずに遊んでいました、ごめんさない」これは今でもはっきり覚えている

謝罪が終わった後の授業でも俺はずっとしゃくりあげながら泣きっぱなしで先生がそれに対しても怒りだした
いつまでも泣いているのは自分が可愛そうだから? 自分が悪いことをしたと思っていないんでしょ!? と
そこで俺は混乱しながらもこんな宿題があったなんて知らなかった、プリントに載っていなかったと途切れ途切れで反論した
それを聞いた先生は更に激しく怒り出し、皆がやってきているのにそんなわけがない、すぐに分かる嘘をついて言い訳するなと聞く耳を持たなかった
そこで先生はおかしなことを言い出した

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top