桃尻娘と気狂いピエロ

- 酸いも甘いも読み物まとめ -

人気のキーワード

  • twitter
  • facebook

実力主義のバレエスクールに移籍したが、そこで嫉妬されイジメの対象になってしまった。その主犯格のAと再会をしたのは・・・

Date2016/03/10 18:00 View89 コメントまだありません

Tag

Pocket

スクリーンショット(2016-03-10 18.04.59)

439:名無しさん@おーぷん 2014/08/09(土)02:55:14
長くなるので長文苦手な方はスルー願います

私の姉がバレエを習っていたので、
ついでだからと私も2歳からバレエスクールに入れられた
(姉は幼稚園卒園時に辞めた)
2歳から習ってるのであたりまえだが、他の子より上手に踊れた
だけどそのバレエ団は、金持ち優遇主義
発表会に20万出せば主役・10万で準主役
ド下手くそでも親がお金を出せば主役のお姫様の役になれる
貧乏ではないけれど私の親は基本出演料しか出さないので、いつも脇役だった

そんな中、実力主義のバレエ団の本部が、区内に移転してきた
快活なオーナー先生(女性)、レッスンはスパルタ
オーナーへのお中元・お歳暮・心付けは禁止
発表会出演料は全員一律3万
一番上手な子は主役、下手くそは脇役
パチンコ屋の社長の娘でも下手な子は脇役
それを知った母親は、私をそのバレエ団に転入させた

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top