桃尻娘と気狂いピエロ

- 酸いも甘いも読み物まとめ -

人気のキーワード

  • twitter
  • facebook

私の通っていた大学は田舎で、大学の周りは街灯も少ない様なところ。 ある日、駅のロータリーに着くと早朝なのに1台のワゴン車が止まっていて、男が運転席のドアを開けたまま・・・

Date2016/03/16 20:00 View204 コメントまだありません

Tag

Pocket

スクリーンショット(2016-03-16 14.03.28)

592:名無しさん@おーぷん 2016/02/21(日)18:10:39
武勇伝になるかわかりませんが、大学時代の話をひとつ。

私の通っていた大学はものすごく田舎で、大学の周りは駅と田畑しかなく街灯も少ない様なところ。
しかも大学は夜間部もあるところだったので必然的と言うか変質者の出没が多い地域だった。

ある日、東京で行われるライブに行くために、始発に乗ろうと一緒にライブに行く友達にメールをしながら駅に向かっていた。
駅のロータリーに着くと早朝なのに1台のワゴン車が止まっていて、男が運転席のドアを開け足を外に出して座っていた。
男は私の方へ何か言いながら手招きしてきた。(MD聞きながら歩いてたため何を言ってたかまではわからなかった)
どのみちロータリーを通らないと駅に入れないので近づいてみるとその男、なんと自分のモノをシコってたw
普通の女子大生ならキャーキャー可愛く悲鳴をあげるところなんだろうけど、ごめんね。私、福祉科の学生なんだ。
実習先の入浴介助で割りと見慣れちゃってるんだ。半年に一度は露出狂に遭遇してたし。

そして私、何を思ったのか持っていた携帯で男を撮影。アップでシコってるところと引きで車のナンバーが写ってるところを。
写メ撮られてると気づいた男は慌てて車に乗り直して逃走していった。

その後私は始発に乗りライブへ。
自分の携帯のデータフォルダに変態の画像が入ってるのは大変気分が悪かったので、翌日近くの交番へ行き事情を説明して画像データを移したSDカードを預けてきた。
事情を聴いてくれたお巡りさんの微妙な顔は今でも忘れられない。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top